猫も自分も快適な環境で過ごせる「猫砂」

  • 知って損なし!猫砂のさまざまな種類

    さまざまな種類がある猫砂は通販で買えます 猫はワンちゃんと比べると、しっかりしつけをしなくて良…

    » 続きはコチラ

  • 通販で猫砂を購入するならきちんと知っておこう

    通販で購入できる猫砂の種類は豊富 これから猫を飼う予定のある人は、必ず猫砂を用意する必要が出て…

    » 続きはコチラ

猫も人も快適な猫砂を選ぼう

最近猫をペットとして買い始める人が増えています。しつけやエサやりの手間がそれほどかからないことから、高齢者やペットを飼ったことがない人でも比較的飼いやすい動物で、なによりその愛らしさで人気を博しています。そんなペットとして最適な猫ですが、飼う上でやはり一番気になることといえばトイレのしつけに関することなのではないでしょうか。猫のトイレのしつけは、他の動物に比べればしつけしやすいと言われています。子猫の頃から飼い始めて、トイレの場所と猫砂を用意して、一度決まった場所に排泄をすれば、あとはずっとその場所で用を足すという猫が多いです。
元々、野生の猫は排泄を柔らかい砂の上で行うということが知られています。なので、家庭で飼う猫も、柔らかくて吸水性の高い猫砂を用意してあげれば、快適に用を足すことができるのです。では、どんな猫砂を選べばいいのでしょうか。猫は綺麗好きとしても知られていますよね。なので、排泄した後ににおいが気にならない、人にも猫にもそのにおいが感じられないような消臭効果が高い猫砂を選ぶことが重要です。また、その都度掃除がしやすいよく固まる猫砂を選べば、すぐに清潔にすることが出来て、人も猫も快適です。猫砂は種類が豊富で運ぶ手間もかからず、口コミもすぐに見られるネット通販で買うことをおすすめします。猫も人もストレスを溜めずに快適に過ごせるようなものを選びましょう。

猫砂の種類を把握して最適なものを選ぼう

ペットの猫のトイレに猫砂を購入する際に気になるのが、種類の多さです。猫砂によって匂いやゴミとして出す際の処理方法が異なってくるため、掃除のしやすさも変わって来ます。そこでどのような種類があるのかを把握するようにしましょう。まずは猫砂の種類がどの程度あるのかを確かめてみましょう。猫砂の種類は鉱物系や木材系、さらに紙系やおから系に分かれます。これらはそれぞれメリットとデメリットがあります。
【鉱物系】外の砂と似ているため猫が好みやすい反面、トイレに流せず砂も飛び散りやすい
【木材系】粒が大きいため飛び散りにくいが、独特の匂いがありトイレに流せないことも多く固まりにくい
【紙系】粒が大きく吸水力が高いが、固まりづらい
【おから系】小さくまとまり固まりやすく、トイレに流せるものも多いが、虫が湧きやすく独特な匂いから猫が近づかないことも
上記のようにそれぞれ特徴が異なってきます。この中で選ぶとしたら、トイレに流せるものが多いおから系を選びがちですが、匂いから猫がトイレを使わなくなってしまったり、飼い主に精神的な負担がかかってしまうケースも考えられます。そのためこういった種類や特徴を把握することは当然ですが、猫が好み飼い主が扱いやすい猫砂を購入することが大前提です。そこで何種類かタイプが違う猫砂を購入し、使い分けてどれが猫と相性がいいのかもしっかり把握しましょう。